COLUMN

ふじの

空間思考能力と数学力(子どもの数学能力の発達について)

空間認識能力・空間的思考力が子どもの算数・数学の力を基礎づける。国内外の研究成果に基づくアプローチで思考力を身につける、創造的教育協会の教育理論紹介。
思考力トレーニング

2020.08.05 思考力トレーニング 1st

高知市の創造的教育協会にて開催された「思考力トレーニング」第一回の結果報告
ふじの

国語教育と知識の構造:教養と呼ばれるものについて

「読解力」とは未知の事柄を既知の事柄と結び付け、理解する能力に他ならず、何かを知っているということが何かを理解することに繋がります。近年の子どもたちの国語力低下と、その要因となっているテスト至上主義を「語彙力=理解力=学力」という関係性から読み解きます。
ふじの

「自分事」の視点:「私たち」のいない場所から

近年盛んに用いられる「自分事」という言葉。しかしここには、「自分事以外は他人事」という無視できない前提がないでしょうか。だとすればこの言葉は、何の解決にもなっていないのではないか。現代的な意識が抱える課題を考えます。
Media掲載

令和2年度 高知県高校生地域創生士サマーミーティング

7月25日に足立が実行委員会に所属しております高知県高校生地域創生士のサマーミーティングがありました。 3年生がこれまでの活動報告を行い地域創生士としての認証を受ける場です。 テレビ高知様が取材をしてくださいました...
ふじの

エジソンの泥団子と数概念

「発明王」エジソンが小学校を中退していたという驚くべき事実の背景には、現代にまで続く幼児・児童に対する数理教育の欠陥がありました。数概念を把握することの重要性と、その方法についてお話致します。