役員紹介

理事長 / President
伊藤 恭 Ito Kyo

 教育とは何のためにあるのでしょうか。
 
 教育とは社会の後継者たる子どもたちの未来が、明るく豊かで楽しみに満ちた時間の連続であるために必要な感性と知性を育むためにあります。後継者たちに幸せになってもらいたいのです。

これかの子どもたちの未来はどのような社会なのでしょうか。AI(人工知能)が第4次産業革命の中心となり、ITが中心の社会構造になっていきます。

今現在は、第3次産業革命の時代、IT情報化社会の時代です。しかし、我が国の教育においては先進国で最も低いIT教育状況です。このままで我が国の未来が明るいといえるのでしょうか。それならば、我々の世代が手を携えて、次世代のために何ができるのかを真剣に議論し、実行しなければなりません。
 7世代先も持続可能な社会のために必要と考えられる創造的な教育の構築に邁進してまいります。

専務理事 
/ Managing Director

足立 将一
   Adachi       Nobukatsu

【職域】
ピグマリオンノブレス高知教室教室長
幼児教育普及啓発
中学校・高等学校研修 / 法人向け研修

「柳の上」

今を生きる私たちは、過去から何を受け継ぎ、
すぐ後を生きる子ども達に何を伝えることができるのでしょうか。

「子は親の鏡」と言いますが、自分の子ども達を見ていると本当にその通りだと感じます。
どんな価値観を持ち、日々どんな決断をし、どのような態度で過ごしているのか。
その生き様こそが、大人から子どもに伝わる唯一の言葉なのかもしれません。

明るい豊かな未来を創っていくためには、こども達の能力を伸ばす環境を整えることはもちろんのこと
私たち大人が日々明るさ、豊かさに向けて行動し、その姿を子ども達に見せることも大切です。

当法人は様々な活動を通じて
創造性に溢れた魅力的な社会を実現できるように尽力してまいります。

教材開発室長

/ Material Development Chief

   藤野 幸彦
        Fujino      Yukihiko     

   【職域】    
    論説紙芝居国語
   新教材作成
   哲学